日々思うこと色々。


by mihoko2468
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近の出来事は・・・・^^;

何だろう。

ハッキリ言ってしまえば、友人に頼まれているモデルのお仕事。(明日)

役者とは言えないけれど、今日、映画のアフレコをしに行って参りました。

今まで言わなかったのは自分に引け目があったからです。

皆さん、ごめんなさい。

あとは、BBに入って一番最初の頃、自分では許せない事をしました。

その事によりつい先日、お客さんに不愉快な想いをさせてしまった。


きちんと書くと長くなりますが、、

自分の一番合っている職種だと思っていた福祉職を約2年前、病気で出来なくなりました。

夜勤帯も昼間も入居者の方々の両方の事を知り、

「より良い暮らしを」

と考えて仕事をしてきました。

お給料は決して良くない。だけれど、そうではなく、個人に合った少しでも笑って頂ける介護を、

また、接し方をしたいと考えていました。亡くなった祖父の影響で福祉を始めたのですが・・
今でもその想いは変わりません。

働こうと思っても働けない事を理解して下さいとは言いません。

でも、そういう人がどう苦しんでいるのか、身の回りに居たらお話しだけでも聞いてあげて下さい。

今現在、美穂は、薬は大分減り、1日10錠までもいかなくなりました。

以前は1日だけで20錠以上だったり。

体も動かない、気力も出ない、そんな日々が続きました。

今やっと、映画に出るという目標で、動き出そうとしています。

福祉を諦めたのではなく、新しく何かを見つけるには何かを捨てなければならないという事もあるという事に気付きました。
捨てると言っても、ただ本当に捨ててしまうのではなく、ボランティアでも出来る。
一応ですが、介護福祉士を持っています。
経験は3年ちょっとですが、特養ではケアプランを作ったり、介護全般も。
そして、グループホームでのご飯を3食、10人程作るなどの経験など他様々。

何故、映画の方にと言うと、介護は

「相手の立場になる」

という事が主になってきます。

映画やドラマなどは、
ブラウン管を通して、何か感じるものが皆さんの中にもあったのでは、と思います。

似ていない様で似ている様な2つ。
介護が出来なくなってから約1年目、とある自主映画に出させて頂きました。
そこでの撮影の方々、また共演して下さる方々の暖かい見守りもあり、最後まで遣り遂げる事が出来ました。

相手の立場になるという事は100%無理です。
いかに相手の気持ちに寄り添っていけるか、だと思います。
自分が病気になり分かった事は、その事でした。

映画の詳細は言えませんが決してアダルトものではないですよww
今月、再上映されます。短編です。

今回、まだまだだと痛感しました。
元地元の人が今現在テレビにタレントとしてバラエティー、ドラマに出演されて居ますが、スカウトって凄い力なんですね。

これから、アルバイトや現場に携わらせて頂ける事を色々吸収したいと思っています。
まだまだBBでの美穂は健在で頑張ってゆきますので宜しくお願い致します!!

あと、宜しければ、メモ帳に貼ってあるパフォさんのページにも寄って見て下さい。
本当に優しい方達ばかりです^^

響さん、サキさん、ゆーちゃん、まみえちゃんのブログです☆
[PR]
by mihoko2468 | 2005-11-02 23:07